都市の歴史
都市の歴史

都市の歴史

著編者: スピロ・コストフ著
ISBN: 9784887218284
価格(税込): \6,600
判頁: A5判/546頁
刊行: 2021年10月
分類: 人文社会
在庫: 在庫あり
買い物カゴへ 
目次
機嵳機的」パターン
1.計画された都市と計画されなかった都市/ 2.共存と書き換え/ 3.「有機的」パターンの発展(有機体としての都市/地勢の役割/土地分割/集住:シュノイキスモス/法と社会秩序)/ 4.直線と曲線:代替デザイン(計画されたピクチャレスクの起源/田園都市というパラダイム/保護管理と歴史の教訓)/ 5.モダニズムと計画されたピクチャレスク

.グリッド
1.はじめに(直線プランニングの性質/グリッドと政治/「よりよき秩序」、あるいは慣例)/ 2.歴史の点検(古代世界におけるグリッド/中世のニュータウン/ルネサンス末期のヨーロッパ/アメリカへの渡来)/ 3.グリッドのレイアウト(用地について/測量士と理論家/技巧家としての都市プランナー)/ 4.【都鄙/とひ】それぞれの座標システム(農地グリッド/グリッド化された拡張部)/5.閉じられたグリッド:枠組、アクセント、そしてオープン・スペース(市壁による枠組/街路のリズム/広場の配分/街区という組織体)/ 6.20世紀におけるグリッド

轡瀬ぅ▲哀薀爐箸靴討療垰圈
1.円と多(アーコサンティとパルマノーヴァ/ユートピアと理想都市)/ 2.特化された環境(組織編成のデザイン/聖都)/ 3.政治的ダイアグラム(直線システム/集中型システム/スフォルツィンダによる例示)/ 4.機能的ダイアグラム(防衛の論理5/交通と同心放射型都市)/ 5.世俗的/社会主義的ダイアグラム(労働者、犯罪者、そして研究者の秩序空間 /都市社会の改革/地球と宇宙空間)

検畋舁夕亜織哀薀鵐鼻Ε泪福次
1.はじめに/ 2.歴史の点検(古代/ヨーロッパ・バロック/イタリア以外の大様式)/ 3.【大様式/グランド・マナー】におけるプランニング(地勢/舞台としての大様式/大様式と造園デザイン/高所のデザイン)/ 4.「バロック」の諸要素(直線路9/「バロック」の対角線2/三叉路と多叉路/大通りと大街路/均一性と連続する建物正面部/統一内の多様性/通景:ヴィスタ/ランドマークとなるもの、そしてモニュメント/儀式的空間としての主軸)/ 5.ポストモダン・バロック

硬垈颪離好イライン
1.はじめに(公私のスカイライン/肖像化されたスカイライン)/ 2.スカイラインの呼び物(聖別された高み/世俗的都市のランドマーク)/ 3.スカイラインのデザイン(原理原則のあれこれ/色彩と光)/ 4.モダン・スカイライン(「都市の冠」の鍛造/摩天楼都市/ガラスの塔/「そして彼らはこの町の建設をやめた」)

あとがき/図版出典/参考文献/原註/索引
もどる  トップページ
(C)Copyright 2002 TOYO SHORIN Co., Ltd. All Rights Reserved.