ポリフィルス狂戀夢

ポリフィルス狂戀夢
著編者: フランチェスコ・コロンナ/ジョスリン・ゴドウィン
訳者: 高山宏訳
ISBN: 9784887218321
価格(税込): \8,250
判頁: A5判/560頁
刊行: 2024年2月
分類: 人文社会
在庫: 在庫あり
買い物カゴへ  詳細はこちら 
概要
嗚乎ポリア、ポリア、きみ何處にかあらむ!――龍や猛き獣に苛まれ乍らも宿命の女精(ファム・ファタール)を追い求め、独り彷徨うは廃墟か仙境か、はたまた不可思議な機械構造か。戀に病い愛に跪く男の地獄天國ないまぜとなっためくるめく内宇宙の道行きを描く冒険的ルネサンス文學の妖星、達意の訳筆を得て待望の刊行。

◉──修道僧フランチェスコ・コロンナの著とされる1499年ヴェネツィア刊の本書原典Hypnerotomachia Poliphiliは、精緻な木版挿絵を満載した豪華造本をもって「活版印刷術が生んだ狃藉刊本(インキュナブラ)瓩寮魂據廚箸靴動書家垂涎の的となってきたが、一方で伊羅希各語に跨がる複雑怪奇な衒学的記述と乱恣振(ランシブル)な造語/合成語のゆえに、今もって他言語への「直截な移植」が不可能とされてきてもいる。

◉──その解読に挑んだのが、厖大なアタナシウス・キルヒャー研究によって知られる稀代の神秘家ジョスリン・ゴドウィンで、現行最も信頼に足る現代伊語による校註並びに諸研究を大々的に駆使しつつ、一基の巨大な独身者機械たる「謎テクスト」の咀嚼に20年もの歳月を掛けたのだという。

◉──本邦で迎え撃つは學魔・高山宏。奇縁によって友誼を得たゴドウィン畢生の英訳を底本に、無論のことコロンナの怪物的原典との対照も怠ることなく、縦横無尽に筆を走らせ招魂した新生『ポリフィルス』は、往時この「憑依翻訳者」に訳出を慫慂(しょうよう)した故・澁澤龍彥の鑑賞に堪え得るであろう紛うことなき犒萃蠹タカヤ魔版畫缶となった!

本文サンプルその他はX(Twitter)で:@ToyoPoliphili

もどる  トップページ
(C)Copyright 2002 TOYO SHORIN Co., Ltd. All Rights Reserved.