人類にとって戦いとは〈全5巻〉
―歴博がいま「戦い」の意味を問いなおす―
第2巻 戦いのシステムと対外戦略

人類にとって戦いとは〈全5巻〉
―歴博がいま「戦い」の意味を問いなおす―
第2巻 戦いのシステムと対外戦略
著編者: 国立歴史民俗博物館・監修
松木武彦(岡山大学)
宇田川武久(国立歴史民俗博物館)編
ISBN: 4887213336
価格(税込): \3,240
判頁: A5判/304頁
刊行: 1999年
分類: 人文社会
在庫: 在庫あり
買い物カゴへ  詳細はこちら 
概要
古代にはじまる中国大陸や朝鮮半島との外交や戦闘、中世・戦国期の内戦など内外の動きを、確立された国家による軍事組織化の歩みと当時の最新技術が生みだす武器の進化にそって「古墳時代の武装と軍事組織」、「日本中世の戦闘」、「軍拡に生きた鉄砲鍛冶」、「『信長公記』に見る戦いの研究」などのテーマで考察してゆく。
もどる  トップページ
(C)Copyright 2002 TOYO SHORIN Co., Ltd. All Rights Reserved.