人類にとって戦いとは〈全5巻〉
―歴博がいま「戦い」の意味を問いなおす―
第1巻 戦いの進化と国家の形成

人類にとって戦いとは〈全5巻〉
―歴博がいま「戦い」の意味を問いなおす―
第1巻 戦いの進化と国家の形成
著編者: 国立歴史民俗博物館・監修
福井勝義(京都大学)
春成秀爾(国立歴史民俗博物館)編
ISBN: 4887213328
価格(税込): \3,456
判頁: A5判/336頁
刊行: 1999年
分類: 人文社会
在庫: 在庫あり
買い物カゴへ  詳細はこちら 
概要
サルやチンパンジーは戦うのか? 縄文・弥生の時代はヒトがヒトを食べていたのか?「ヒトの攻撃性と食人」「競争、争い、暴力の進化」、「日本・世界の戦争の起源」などをテーマに、生物学、人類学、考古学、歴史学などさまざまな角度から、われわれの祖先たちの「戦い」のありさまを討論・考証してゆく。
もどる  トップページ
(C)Copyright 2002 TOYO SHORIN Co., Ltd. All Rights Reserved.